転職 40代地方で仕事探し

新卒者の内定率は上昇しても、地方40代の転職はまだまだきびしいのです。
お役立ち情報

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料ではじめられる副業 アフィリエイト ってご存知ですか? 

フリーなので副業ってよりは、小遣い稼ぎかもしれません。
よくある「0円で始められて、誰でも儲かります」といった怪しい詐欺商法とは違いますので
ご安心ください。 

自分のブログにアフィリエイト広告を貼り付けて、うまく行ったら広告収入がもらえますというものです。
お小遣い程度なら、ある程度がんばればできますので、試してみませんか?

アフィリエイトに登録して自分で購入するだけで、割引価格が適用されるものもあります。

自分もたくさんやっています。
はじめてもう5年になりますが、まだまだお小遣いの領域です。
それでもないよりはましなので、よかったらためしてみてくださいね。

この別サイトにアフィリエイトで小遣い稼ぎする方法をまとめていますので、
よろしければのぞいてみてください。
きっとお役に立つはずですので。

⇒ アフィリエイトで得する生活 

⇒アフィリエイトって何?というところから見る方はこちらから
スポンサーサイト
[ 2011/12/10 08:34 ] アルバイト・副業 | TB(0) | CM(1)

2011年9月の有効求人倍率 0.67% 

2011年9月の有効求人倍率です。
全国平均は0.67倍です。
前月比で0.01ポイント持ち直したそうです。


東北は冷え込みまくりです。

宮城 0.46%、山形 0.55% 
東北で0.5を越しているのは山形のみで、他はすべて0.4%台です。

yukoubairitu_todouhuken.jpg />

全体でこの数字ということを思うと、40代~はもっと厳しいということですね。
[ 2011/11/23 22:34 ] 月次 有効求人倍率 | TB(0) | CM(0)

厚生労働省職業安定局 しごと情報ネットWEBs 

仕事情報ネット
[ 2011/11/23 20:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2009年3月全国の有効求人倍率 

21年3月の数字ですが、全国の有効求人倍率はなんと52%。宮城県で43%、山形県はそれを大きく下回って37%。全国平均で最下位の青森県は28%。

【全国の雇用失業情勢(21年3月分)について〈新規学卒者を除く〉 】

◎有効求人倍率
全国の完全失業率〔季節調整値〕は4.8%と前月より0.4ポイント上昇した。
全国の有効求人倍率〔季節調整値〕は0.52倍となり、前月を0.07ポイント下回った。
また、正社員に係る有効求人倍率(原数値)は0.32倍となり、前年同月を0.28ポイント下回った。
(労働市場統計より)
[ 2009/05/27 07:38 ] 月次 有効求人倍率 | TB(0) | CM(0)

仕事を探すなら、今はやっぱりハローワークから 

派遣会社が軒並み消えて、人余り状況の今、仕事探しはまずハローワークから。
ハローワーク 求人情報検索

全国の求人情報が見れます。細かく条件設定できるので、なかなか便利です。

正社員が増えます 改正パート労働法4月1日施行 

仕事の内容や責任は正社員とい変らないのに、扱いは”パート”という人たちに正社員の道が開けています。

パートタイム労働法が変わります! ~平成20年4月1日施行~
~パートタイム労働者の♥ハート♥に応えていよいよスタート!~


最低賃金が値上げになりました 

全国的な動きのようで、日時は若干違いますが各県とも最低賃金が値上げになっています。

>>地域別最低賃金の全国一覧

最高は、東京都の739円/時
最低は、秋田・沖縄の618円/時

東北6県は以下
青 森 619円
岩 手 619円
宮 城 639円
秋 田 618円
山 形 620円
福 島 629円

いまどき600円台の時給って、コンビニでしょうか?
飲食店でも800円台、居酒屋では1000円近いものもたくさんあるので、これはかなり厳しい数字です。

>>キャッシングしたい人が見るサイト
キャッシング最前線



[ 2007/10/26 07:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

キャリア転職の決め手は、職務経歴書 

40代の転職成功の第一歩は、ズバリ「職務経歴書」。
40代で転職を経験した自分の知人も、成功の鍵として宮城キャリア交流プラザで力を入れて指導されたのがこの「職務経歴書」の書き方でした。
年齢が高いということをハンデとせず、こんなにことができるのよとアピールするのが、職務経歴書です。
決められた書式があるわけではないので、逆に迷ってしまいますよね。
ここに、ちょっと役に立つ情報がありました。
>>スカウトで年収UP転職を実現!行列のできる職務経歴書相談所
実例を挙げてなにがいけないのかを解説してくれています。


これが、↓↓このように添削されています。





人それぞれ、キャリアによってPRするポイントもちがっていますが共通して必要なのは、
1.略歴
2.職歴
3.志望動機
4.自己PR
さらに、「自分ができること」なども書き足すとより効果的です。
働きながらの転職活動なら紹介転職【人材バンクネット】
[ 2007/10/03 08:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

宮城県40歳以上の求人情報が多数あります! 

経験者を求めるものが圧倒的に多数ですが、エンジニア以外にも募集があります。



[ 2007/08/30 08:28 ] 40歳以上の求人情報 | TB(0) | CM(0)

40歳以上の求人案件 転職サイトCCN 

【転職サイトCCN】シーシーエヌ総合研究所の宮城県、40歳以上の求人案件です。
[ 2007/08/30 08:01 ] 40歳以上の求人情報 | TB(0) | CM(0)

コムスンの居住系譲渡先はニチイ学館 

やっぱりって思った方も多いはず。なんといっても規模からして、ニチイ学館さん最大手ですからね。
「居住系」、ニチイ学館に譲渡へ=百数十億円で、11月にも-コムスン
[ 2007/08/26 23:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

宮城県内の景気動向05ポイントダウン 原因は求人数の減少?! 

河北新報の記事です。

七十七銀行は、宮城県内の景気動向を示す指標、77景気インデックス(77BI、4―6月)をまとめた。
2000年の平均を100とした77BIは103.1で、前期(1―3月)より0.5ポイント下がった。低下は3・四半期ぶり。
[ 2007/08/20 08:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

脳年齢診断 あなたの脳年齢は何歳? 

転職を考えている人も、いない人もまずはためしてみてください。けっこうおもしろいです。
>>>『脳年齢診断』

ちなみに、自分は+5歳でした、がっかり
[ 2007/08/19 08:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

SNS(ソーシャルネットワークサービス)でビジネスの人脈作り 

mixiに代表されるSNS(ソーシャルネットワークサービス)が、ビジネスの人脈作りにも役立っているとTVでも報道されていました。

ビジネスSNSやビジネスブログは、総務省でも早くから注目していて、社内コミュニケーションやビジネスツールのひとつとして活用されています。
>>ビジネスブログ及びビジネスSNSの活用事例の公表(総務省)

転職への利用での成功事例も出ているようです。
>>転職の鍵となるか!?SNSで人脈作り

ビジネスSNSの専門サービスもあります。



[ 2007/08/17 08:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

直接応募か?人材紹介会社に依頼するか?有利な転職はどっち? 

こんな記事がありましたので、参考に。

>>どっちが有利?エージェントと直接応募

人材紹介会社は、一般には非公開の求人情報を持っている場合もあるので見逃せません。
自分で直接応募する際も、エージェントに頼む場合もいかに自分をPRするかがポイントです!人材紹介会社の担当者が、この人を売り込みたい!と思ってくれるような自己PRを心がけないと、登録だけで一向に紹介してもらえない場合も。実際、自分の知人の場合も、登録して半年たっても一件の紹介もありませんでした。
ここでもやはり中高年は狭き門なので、できるだけ多くの紹介会社に当たってみるほうが正解かも。
 
[ 2007/08/17 08:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

より良い転職のためには、資格で武装! 

より好条件の仕事に就くために、資格が強い見方になってくれるのは自明のこと。PC講座は当たり前ですが、人気の介護関連資格のほかにも、さまざまな講座があります。e-ラーニングなら在職中でも気軽に学べるのおススメです。
[ 2007/08/16 07:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

給与から見る、転職は30代までに  

厚生労働省が8月8日に発表した転職者実態調査のニュースです。

転職後の賃金の変化では、「増加した」(38.9%)と「減少した」(37.0%)が拮抗(きっこう)。ただ、年齢別では若い転職者ほど「増加」との回答の割合が高く、40代以上では「減少」の方が上回っている。
 調査は昨年9月、常用労働者30人以上の6721事業所を対象に実施。4632事業所から回答があった。
産経新聞

求人数の減少が物語るように、転職をするならやはり30代までにしないと転職後の給与が減少するはめに。
40代になると、子供の教育費や住宅ローンなど多額の借金を抱えている人も多いので、転職は慎重に考えないと転職→自己破産なんて憂き目にも。

ただ、40代が転職する理由は必ずしも自主的なものばかりではないのも現実。

離職理由…20~30代は年俸、40~50代は経営難

20~30代の会社員は年俸のために、40~50代は経営難のために、それぞれ職務から離れていることが、調査により分かった。就業ポータル・インクルートがが18日に伝えた。

インクルートが最近転職した会社員937人を対象に、その理由を調べたところ、20~30代は「年俸が低いから」(17.6%)、「会社のビジョンが見えず」(16.8%)の順だった。半面、40~50代は「経営難でやむを得ず」(20.6%)、「個人または家族の事情で」(19.6%)という回答が多かった。

さらに良い職場を求めて自ら離職を選ぶ若年層とは異なり、40~50代は自主的でない離職が多いものと見られる。
中歩日報
[ 2007/08/13 15:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

正社員-非正社員=12万7800円 読売新聞より 

ちょっと古いのですが、3月末のYOMIURI ONLINEで見つけた記事です。

正社員-非正社員=12万7800円…月給格差横ばい
3月28日23時49分配信 読売新聞

派遣や契約社員などの非正社員の平均月給は、正社員の6割にとどまり、賃金差が12万7800円だったことが28日、厚生労働省の2006年賃金構造基本統計調査で分かった。

05年調査では、賃金差は12万7100円でほぼ横ばい。戦後最長の好景気が続いているにもかかわらず、正社員と非正社員の賃金格差は改善されていなかった。

昨年6月分の賃金について、従業員10人以上の約6万2000事業所を対象に調べたもので、約4万6000事業所から有効回答があった。

正社員の月給は、平均31万8800円(平均40・6歳、勤続13・0年)で、非正社員は19万1000円(同43・2歳、同5・8年)。

最終更新:3月28日23時49分


やはり、くじけそうになってもあきらめずに正社員のお仕事を探しましょう!
[ 2007/04/10 07:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

全国の地域別有効求人倍率 地方は寒い! 

厚生労働省発表の資料で、19年1月の数字ではありますが、地方はまさに厳しい!

全国平均が1.06なのに対して、
 北海道 0.66
 東北  0.80
 四国  0.91
 九州  0.75

これ以外の地域がプラスなので全国平均が1倍以上にはなっていますが、日本列島の末端に行くほど厳しさは増すようです。

→第6表  都道府県・地域別有効求人倍率(季節調整値)(新規学卒者を除きパートタイムを含む)

キヤノン、派遣・請負3500人を直接雇用へ 

キヤノン、派遣・請負3500人を直接雇用へ 
キヤノンは2008年末までに、グループ19社の製造部門で働く派遣労働者や請負労働者のうち16%にあたる3500人を直接雇用に切り替える。グループの製造部門の正規社員の比率が2割強と少なくなり、技能伝承などが難しくなると判断。直接雇用へ切り替えても人件費の大幅な負担増にはならないとみて採用を進めていく。

 キヤノングループの製造部門のうち派遣・請負労働者は約2万1400人。このうち1000人を中途採用の正社員、2500人を期間従業員として採用する。期間従業員については来月から正社員への登用制度も新設する。(3/25 22:00)


歓迎すべきことではないでしょうか?
派遣が全盛期ではありますが、社員間の結束が希薄になり、それが製品の品質に反映されているとか、派遣会社でも問題になっておりところがあったりしている中、今後このような動きは広がっていくのでしょうか?

地方の場合、”派遣で働いています”というときちんとした仕事とは思われないことが多々あるようで、お見合いでも”仕事は派遣”だけで断られてしまうそうです。

今回のキャノンの動きを皮切りに、もっともっと正社員の雇用が増えることを願っています。

[ 2007/03/26 08:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

40代以上の正社員募集はごくわずか 

本日3月25日発行の求人情報誌をもらってきて、掲載してある募集を分類してみました。
全国求人情報協会正会員となっている新聞折込タイプの、フリー求人氏です。
掲載求人数35社のうち、40代以上でも応募可能なものが23社。
そのうち
 正社員        6社
 パート・アルバイト 12社
 派遣社員       5社 
という結果です。
正社員募集のものは、
1.営業・営業主任 220000円以上
2.コールセンター 180000円以上
3.販売      184000円以上
4.販売スタッフ  137300円以上
5.営業      180000円以上
6.飲食店     145000円以上

ほとんどが150000円前後の給与です。
高めの給与の場合は、出来高制でで、生活するのに安定した給与にはほど遠い気がします。新卒の大学生以下の給与ですね、ほとんど。フリー求人誌の場合、パートやアルバイト募集の広告が多いのであまり参考にはなりませんが、あまりおいしい仕事はないように思えます。

40代にもなれば、住宅ローンや子供の教育費など毎月決まった額の支払いを抱えている人も多いはず。高い年収のあわせて人生設計していて転職で給与が激減、挙句自己破産!なんてことも多々あります。
かといって、パートやアルバイトを掛け持ちしても稼げる金額はたかがしれたもの。
やはり、正社員で条件の良い雇用を探すほうが得策だと思えます。
[ 2007/03/26 00:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

!新卒採用46%が拡大」2008年春採用計画 

今日の新聞に、「新卒採用46%が拡大」という記事がトップで掲載されていました。
主要企業900社を対象にした2008年春の採用計画のアンケートだそうです。(共同通信社)
07年春よりも採用を増やす企業が50社で全体の46%。
同水準という企業が42社で、全体の84%以上が前年並み以上の採用計画だそうです。

これは、「団塊世代の後継者を育てるため」「将来に備えた優秀な若手層の確保」「国際的な事業拡大への対応」なのだそうです。
具体的には、東芝が950人(07年春が1070人)、ホンダは700人(07年春は610人)、三井住友銀行は1600人(07年春が1425人)。

新卒者の採用はどんどん増えているのに、中高年は・・・
中高年の能力が求められる職場というのは、ないのでしょうか?
[ 2007/03/25 23:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

平成19年度宮城・山形UIターン就職フェア開催 

申込は一昨日まででしたが、こういう取組みもあるのですね。

平成19年度宮城・山形UIターン就職フェア開催

新卒学生も含むということですが、こういう催しでも40代以上の募集もあるのでしょうか?

[ 2007/03/25 23:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

宮城キャリア交流プラザ 

宮城県の場合、中高年のホワイトカラーの再就職を応援する施設として、「宮城キャリア交流プラザ」というのがあります。
セミナーでは再就職に対する心構えや、中高年ならではのキャリアをよりアピールできる職務経歴書の書き方などを学ぶほか、職業案内もしてもらえます。

じつは、知人がここにお世話になりました。
離職して時間が経つと、自分はもう就職できないんじゃないだろうか?と落ち込んだり不安になったりすることも多いようですが、同じ立場の仲間たちと出会い、セミナーで学ぶことで自信を取り戻すのにも役に立ったようです。

知人は結局自分で職を見つけ、再就職できたのですが、ここでの経験は大変役にたったと言っています。

宮城キャリア交流プラザ

[ 2007/03/21 09:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

19年1月の有効求人倍率は 

ここでいう地方は、南東北の小さな町です。今年は雪が少なくて生活するには便利でしたが、除雪などの仕事をしている会社は大変なようです。

19年1月の有効求人倍率は
 全国平均  1.06倍 +0.01
でも、地方になると
 宮城県   0.98倍 
 福島県   0.92倍
 山形県   0.99倍
いずれも、1倍を割っています。これはあくまで全県の平均であって、
たとえば山形県の場合、
 酒田市   0.63倍
 新庄市   0.79倍
 鶴岡市   0.83倍
 寒河江市  0.93倍
これを
 山形市   1.26倍
 米沢市   1.06倍 
が支えています。全体ではこのくらいの数字でも、これを年代別に見たら、40代以上の数字はガクンと低くなります。

ハローワークに行くと、40代、50代くらいの人が非常に多いのに驚きます。会社が倒産して失職した、リストラされた、家庭の事情でUターンしたなど理由はいろいろでしょうが、常連になっている人も多くいて、いかに40代以上の転職が大変かを感じます。
 
 

地方の転職は、まだまだ冬の時代? 

「転職するなら35歳まで」というのが世の中では常識のようですが、40代でも転職を余儀なくされる場合は多々あります。

40代は、社会に出て20年以上の経験を持っていますので、企業では責任のある立場で働いてきた人も多いはずです。その知識や経験を活かして働けるのがベストだとは思いますが、中央ならいざ知らず、地方ではなかなか難しいのが現実です。特別な資格や技術を持っているならまだしも、それのない人にとっては選択の余地はあまりありません。

地方で、より満足できる転職のためにはどうしたらいいのか考えていきます。


[ 2007/03/18 16:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
やっぱり企業で!なら求人情報サイト
企業でがんばるというあなたに。よりより就職はネットで情報ゲット!
*非公開求人もあります*




IT系就職なら
看護系の就職なら
ますはアルバイトで食いつなぐ!
時給1000円以上のお仕事多数!
e-ラーニングで学ぶ・資格を取る


■自分で講座を始めることもできます 詳しくはこちら>>>ナレッジサーブ講座開設
その他の就職支援サイト
SNSでより良い就職、コネ作りに役立ちます!
資格取得で武装
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。